高校生でも持てるクレジットカードアプリ「バンドルカード」とは何か

高校生になると、中学時代と比べて行動範囲が広がり、それと同時に色々とお金がかかるようになります。洋服やアクセサリなどのファッションから友達とカラオケやデートなど、高校生は思った以上にお金がかかるもの。学校での授業の前後にアルバイトが出来れば良いのだが、高校生不可と明記されている求人も多く、条件に合うようなアルバイトは中々見つかりにくいもの。今回は、そんな悩みを解決してくれるバンドルカードについて説明します。

高校生の救世主、バンドルカードとは何か?

簡単に説明すると、誰にでも作ることが出来るプリペイド方式のカードアプリで、VISAブランドがついています。また、バンドルカードは一般的なクレジットカードと違い与信による信用調査がないので誰でも作れます。もちろん発行や利用に料金がかかることはありません。ただし、プラスチックのリアルカードの発行を希望する場合、発行手数料として300円が発生します。

バンドルカードの最大の特徴 ポチッとチャージ

今すぐ欲しいものがあるけどお小遣いが足りないという事は良くある事でしょう。
そんな時、バンドルカードの「ポチッとチャージ」を使えば、2万円まで前借でチャージすることができます。
ポチッとチャージを使えば急な出費に即対応することが出来るので、いざという時の切り札として持っておくと大変便利です。
しかし、ポチッとチャージはお金を「借りる」という事なので手数料が発生します。金額は1万円までなら500円、2万円までなら800円とリーズナブルではあるけど、返済に無理が生じてしまわないように注意が必要です。

高校生でも発行が出来るバンドルカードは非常に便利なツールです。ネットショッピングのスムーズな決済やゲームアプリへの課金など、使う場面も多いので発行しておいて損はありません。また、今すぐにお金が必要だけど即お金を作るあてがない場合に切り札になってくれるポチッとチャージ機能も使い方によってはあなたの心強い味方となる事に違いありません。バンドルカードを発行すれば、より楽しい高校生活になるはずです。